So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

友人 ピラール のこと [日々のつれづれなること]

スペイン人の友人で、ニカラグアのグラナダに住んでいた時に、一緒に活動をしたりしていたピラールが日本に来てくれた。まさか、と思ったが、行動力が違う!!

チャットをしていた時に、オリンピックのときに、日本に遊びに来たら?と気軽に言ったら、娘さん家族と、東京や高山そして京都、広島と旅行して回った後、家族と別れ、一人で沖縄に来てくれた。
台風時期の沖縄に1か月ほど滞在された。

73歳とは思えない、アクティブな行動力。タバコは、いっぱい吸うけれど、健康にも気を使っている人だ。

尊敬する助産師の一人。
彼女が改めて、助産師として産婦さんたちと向き合う姿勢を丁寧に何度も教えてくれたことで、お産に向き合う姿勢が、すこし変わったように思う。

スペインでは、助産師のことを、Llevadora Llevar とは、いろいろな意味があるが、この場合、一緒に連れていくという意味が強いのかな と思う。一緒にお産が終わるまで、そして子育て期にも一緒にはん走するひとでありたいと思う。


助産師は魔女でもあり、彼女がニカラグアにいた際、魔女のネックレスをつけていたことを思い出す。

先日、Compañaras de su trabajo y para usted. というメーッセージをくれた。

困難で、少し元気のないとき、本当に力になる言葉だ。

初日にお食事をした 糸満漁民食堂にて

IMG_0899.JPG



久高島にて 快晴でした ピラールは、水着も持ってきており、元気に泳いだりしていました

IMG_0962.JPG


IMG_0975.JPG


IMG_0977.JPG












nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。