So-net無料ブログ作成
検索選択

Vics ベポラップの思い出 [日々のつれづれなること 日本編]

 ニカラグアにいたとき、私が風邪を引いたときに大家さんのおじいちゃん、ドン・フランからVics ベポラップを頂いた。
 
 日本で未だ販売されているだろうか・・・。
 私が子どもの頃、風邪を引いたときに、母が背中や胸に塗ってくれた記憶がある懐かしい薬。中米で、風邪で弱っているときにドン・フランから頂いたこの薬は、とてもホッとした塗り薬であった。
 お母さんの温かい手で、早く治って欲しいなあ、風邪の辛い症状が緩和されたらいいなあとの思いをもめながら塗ってくれたと思うのだ。薬以上の温かな”手当て”がそこにある。


IMG_5077.JPG



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る